十鉄代替バスに乗る

120401 十丁目バス停に入る十鉄代替バス


まもなく十和田観光電鉄の廃線から一ヶ月になろうとしています。もうあの電車が動く姿は見られないのか…と思っていた矢先、5月3日に旧七百駅構内で車両が動くというニュースが入ってきました。残念ながら私は行くことが出来ませんが、動く十鉄電車を見ることが出来る最後の機会、七戸で開催される旧南部縦貫鉄道レールバスの体験乗車会と併せて訪問するのもいいかもしれません。詳細はニュースリリース[PDF]をご参照下さい。
さて、廃止から一夜明けた4月1日、起きてみると前日の雪がうそのような好天です。十和田市内に泊まった私は三沢まで代替バスに乗ってみることにしました。三沢駅も十和田市駅もどちらかというと街外れでしたので、街の中心を結ぶバスはその点では便利になりました。ということで私も十和田市駅ではなく宿の近くのバス停から乗車してみます。

120401 バスから見た旧十和田市駅
バスはすぐに十和田市駅に到着します。前日まで使っていた駅兼バスターミナルの建物は閉鎖され、水路と建物の間の道路沿いに新しいバス停と待合室が出来ていました。

120401 三沢駅前の代替バス
十和田市駅から線路沿いを走っていたバスは七百駅前後だけ旧駅から外れ、柳沢駅手前で再び線路沿いに戻って三沢駅に到着しました。幸い三沢の駅舎は健在、名物のそば屋も絶賛営業中でした。

120401 古牧温泉入口の踏切
青い森鉄道の発車時間まで余裕があったので、駅下り方の踏切に寄ってみました。一晩で遮断機のポールは外され、線路側は工事用ロープで塞がれています。使用中止の文字が悲しさを誘います。