湊線7周年

20150517 那珂湊駅のキハ11 203とキハ222
気がつけばもう月末、せめて月イチ更新がまた滑り込みになってしまいました。ということで5月17日、開業7周年記念祭の日のひたちなか海浜鉄道の写真を何点かごらんいただきます。

ますは那珂湊駅ホームに展示していたキハ11から。先日JR東海からやってきたキハ11は湊線仕様への改装を前にJR時代のままでの展示です。このままの塗装なのか塗り替えるのか分かりませんが、キハ3710形と同じ塗装も似合いそうです。手前には引退したキハ222と、写ってはいませんがキハ2005が並び、新旧交代を演出していました。

20150517 那珂湊本町通り商店街

昨年までは連休中の開催だった記念祭、今回は連休が終わってからの開催ということでお客様も少なくなったかと思いきや、那珂湊は車内写真展に出店やトークイベントとあった駅だけではなく、商店街もかなりの賑わいでした。

20150517 シロツメクサとキハ
中根駅近くの田んぼであぜ道のシロツメクサを入れて1枚。不自然な姿勢での撮影です(笑)。

20150517 夕日に光るキハ2004
去年も同じようなアングルで撮りましたが、夕日に輝くキハ2004の単行を後追いで撮影します。去年は連休だったので日の入り直後の残照での撮影でしたが、今回は沈む直前の夕日が見事に車体を照らしてくれました。

20150517 日没後の中根を過ぎる
日が沈むとたくさんいたファンも姿を消し、カエルの合唱が辺り一面に響きます。青みを帯びた田園地帯を下り列車が通り過ぎてゆきました。