新年は曇り空から

120101 日の出の時刻の小名浜第一埠頭


さて年が明けて2012年、初日の出を見ようとホテルから歩いて小名浜第一埠頭へやってきました。すぐ後ろにあるら・ら・ミュウは日の出前から営業中で、財布を持たずにやって来たことを少々後悔しました。日の出の時刻が近づき、だんだんと東の空が赤くなってきます。集まった多くのギャラリーも期待して待っていたのですが…結局雲を染めただけで太陽を拝むことはできませんでした。残念。

120101 封鎖中の小名浜駅入口
ホテルへの帰り道、少し回り道をして福島臨海鉄道の小名浜駅を改めて見に行きます。おそらく復旧工事の間閉鎖となっているトラック入口でしょう、骨組みだけの案内看板が残っています。

120101 建て直し中の小名浜駅
小名浜の駅舎はご覧の通り建て直し中でした。津波でも建物は一応は残ったようですが(参考:日本鉄道旅行地図帳)、古い駅舎はやはり相当傷んだのでしょう。

120101 泉駅停車中の北斗星塗装の機関車
ホテルを出て泉駅に来ると北斗星塗装の機関車が停まっていました。遠くには東邦亜鉛の茶色いタンク車が停まっています。これからいわき駅を経由して西へ向かいます。