2011年最後は小名浜へ

111231 福島臨海鉄道泉駅舎


2011年の大晦日、この年最後の旅先はいわき市は小名浜を選びました。上野駅から18きっぷで常磐線をとことこと北上してきたのはいいのですけど、寄り道したせいで常磐線泉駅に到着した頃にはすっかり夕方の光になってしまいました。常磐線ホームから斜光線に照らされた福島臨海鉄道の駅舎がよく見えます。

111231 宮下駅に佇む機関車
最初は泉駅から線路に沿って歩いて行こうかとも考えていましたが、日が暮れてきたので慌てて小名浜経由のバスへ。宮下バス停で降りてちょっと道を入った宮下駅へ向かいます。大晦日のこんな時間では駅におじゃまするのも迷惑でしょうから、道路から何枚か写真を撮ります。夕日に照らされたディーゼル機関車に工場の煙突、いい光景です。(写真は標準レンズで撮ったものをトリミングしています)

1112 31 復旧工事中の小名浜駅構内
アクアマリンふくしまに程近い小名浜駅です。宮下駅から先は津波被害で運行休止中、駅構内はちょうど復旧工事が進んでいるところでした。小名浜駅から先の海近くでは倒されたフェンスが線路の中に残ったままだったりしたところもあったのですが、福島日報の1月14日付記事によると来月1日から運行再開になるそうで、今度は走行シーン撮影に再訪したいことろです。

111231 半田屋いわき駅ビル店
ちなみに寄り道途中ではこんなところに寄っていました。「生まれた時からどんぶりめし」は健在でしたが、もうササニシキじゃなくてひとめぼれなんですね。