音威子府再訪

101230 音威子府駅の正月飾り
札幌のささら電車撮影後の二度寝の後、特急スーパー宗谷に乗って向かったのは音威子府です。2年前の訪問で駅そばが年始はしばらく休みと知っていたので、まずはと向かったわけです。列車は昼前に到着、帰省客共に雪の積もったホームに降り立ちます。駅舎の壁では正月飾りが冷たい風に揺られていました。

101230 音威子府の黒い駅そば
音威子府の通常営業は水曜休みの10時から16時ですが、店のおじさんに聞いてみると、やはり年始は6日まで休み、大晦日は麺が切れたら終わりとのことでした。やはり今日来て良かったと言ってさっそく天ぷらそばをいただきます。この黒い麺がなんともいえません。

101230 ラッセル車から降りてくる乗務員
やがて静かに上り定期排雪列車が3番ホームに入ってきました。止んでいた雪が再びちらつき始める中を乗務員の方々が降りてきます。13時半過ぎまで赤いラッセル車は3番ホームでしばらくの休憩です。