京急電車も横浜の青に染まる

160327 けいきゅんも青い2100形
京浜急行本社の横浜・みなとみらい地区移転が決まり、それに合わせて電車の塗装も全面的に青に変更されることとなりました。すでに「KEIKYU BLUE SKY TRAIN」として青い車体の電車が「羽田空港の空」と「三浦半島の海」のイメージで走っていましたが、これに「横浜の港」の青が加わったような形になります。
先日から新塗装の列車が走り出しているというのでちょっと撮りに行ってきました。まずは2100形から。「BLUE SKY TRAIN」で見慣れていたせいかあまり違和感は感じません。いっしょに青くなったマスコットの「けいきゅん」が新塗装車であることに気づかせてくれます。

160327 日ノ出町の青い800形
ご覧の通り800形も青くなりました。なかなか似合います。
ところで沿線にファームの本拠地である横須賀スタジアムがあることもあって、京急は会社として横浜DeNAベイスターズを応援しています。言ってみれば今回はベイスターズブルーへの塗装変更、\横浜優勝/電車の登場も近いかもしれません。
ちなみに本日は4月1日です。